太陽光発電・オール電化のメリットとデメリット

太陽光発電のメリットとデメリット

太陽光発電のNo.1見積りサイト【ソーラーパートナーズ】

 

 

 

太陽光発電とはそもそも何でしょう?ここ数年、徐々に聞かれるようになったキーワードが「太陽光発電」。テレビや新聞、ネットなどで気になって調べた結果、いまこうしてこの記事を読んで下さっているという方も多いのではないでしょうか。

 

この太陽光発電、そもそも何なのか?と言いますと

 

「太陽の光で発電し、家の電気をまかなう」

 

というシステムなのです。

 

最近では技術も発達してきているため、家庭で通常使うくらいの電力であれば100%ソーラーでまかなうという事もできるようになってきました。それどころか、太陽光が潤沢であれば家庭で使い切れないほどの電力が生成されることになり、近頃はその余った余剰電力を電力会社各社が買い取ってくれる「余剰電力買取制度」なる制度も出て来ており、ますます太陽光発電への転換には好機となってきているのです。

 

太陽光発電・オール電化の【メリットとデメリット】

 

何かと怪しい話も・・・

 

しかし、ひとたび太陽光発電と聞くと

 

「えぇっ、でも太陽光発電ってあれでしょ?ソーラーパネルでしょ?何か変な会社も多いらしいし、怖いのよねぇ・・・」

 

という方も多くいらっしゃいます。

 

確かに昔から太陽光発電は何かとアヤシイ話がつきものでしたが、それは取扱会社がアヤシイのであって、システムとは何ら関係が無いのです。

 

しかもそのアヤシイと言われている様な業者については

 

・そもそもソーラーパネル自体が低品質
・施工に問題がある
・システム代が適正価格でない(ボッタクリ)

 

など、その営業方法に問題があることがほとんどで、太陽光発電自体が何か悪さをしている、という事は実は非常に少ないのです。

 

考えてみるとソーラーパネル自体は昔からある技術である事がわかります。例えば電卓。あれは最近でこそ一部電池とのハイブリッド型になっているものも出てきましたが、まだまだソーラーパネルだけで動作しているものも沢山ありますね。

 

こういった昔からある技術が大きくなった様なものですから、システム自体にはそうそう大きな欠陥・デメリットというものは出てこないのが特徴です。

 

「本物」の太陽光発電にはメリット多し

 

太陽光発電・オール電化の【メリットとデメリット】

 

では「本物」の太陽光発電にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

まずそのメリットと言えば何と言っても
電気代が下がる
ということではないでしょうか。

 

そもそも自家で太陽光によって発電をしているわけですから、通常の様に電力会社に使用料を払って電気を引っ張ってくる必要もあまりありません。

 

イメージ的には必要な時間帯にだけ電力会社から電気を買ってくるだけとなりますので、月間のコストはある程度カットできるメリットがあります。

 

更に「売電」だって可能です。
太陽光発電はその名前の通り、お日様が出ている日中にガンガン太陽光を電気に変えていきます。しかし日中は家族があまり家に居ない、あるいはもう共働き+お子さんは学校で日中誰も家に居ません、という場合には電力使用量が少なくなりますよね。

 

その間に発電された電力は決してムダになることなく、売電メーターという所を通って電力会社の方へ送電されます。

 

そうして流れていった電力は売電といって、流れていった分だけ電力会社からお金をもらう事が出来るのです!これは画期的で大きなメリットはないでしょうか。

 

しっかり知っておきたいデメリットの話

 

太陽光発電・オール電化の【メリットとデメリット】

 

とはいえ、デメリットもあります。
そのデメリットの最たるものはやはり「天候や気象条件に発電量が左右される」という点です。

 

これはどうしても避けられない問題で、夜になれば光が無いので発電はされませんし(ただし電力会社からの電力供給で夜間でも電気は使えます)、梅雨時期などは日照時間も短いため発電量は期待できません。

 

とは言うもののこの場合は通常通り電力会社から電気を買うことになりますので、考え方によっては電気が使えないといった生活に直結するような、いわゆる物理的なデメリットが発生するということではないのかもしれませんね。

 

 

あなたの地域の補助金は?

さらに、なんと太陽光発電を導入する場合は自治体によっては補助金が支給されるケースもあるのです!国が推し進めているというのは、ある種の安心でもありますよね。さらにお金までもらえるなんて、非常にラッキーではないでしょうか。

 

太陽光発電の導入は何かと初期費用もかかりますが、この補助金があるのと無いのでは当然ながら支払額に変動が出てきます。

 

設置費用のキロワット単価が55万円を超えるものについては補助金対象外になってしまいますが、よほど特殊なケースでなければ補助金がもらえないということはないので、太陽光発電業者が「補助金は出ない」と言ってきたらその理由を深く追求してください。

 

信用できない場合、別の太陽光発電業者に相談してみましょう。

 

 

地元の太陽光発電施工業者を紹介してくれる業者がある

太陽光発電を設置するのに多数の業者から見積もりを取って、その中からより優れた業者に頼みたいですよね。
何社も見積もりを取ったり、どの太陽光発電施工業者が評判いいのかを調査したり、実際に自分ひとりでやると骨が折れるもの。。
そこでお勧めなのがソーラーパートナーズです。
ソーラーパートナーズはなんと、地元で最も評判の太陽光業者を紹介してくれるのです。

 

太陽光発電業者は、『販売会社』が『施工会社』に工事を外注する形が一般的ですが、 ソーラーパートナーズには、販売・施工・アフターまで一貫して行える『施工会社』しか加盟できません。
しかもソーラーパートナーズに加盟できた業者は、審査通過率9.8%の厳しい審査を通過した上で、お客様評価が高い優良業者のみになります。

 

太陽光発電・オール電化の【メリットとデメリット】

 

ソーラーパートナーズは太陽光発電の専門家として太陽光発電選びのポイントなどをNHKから取材を受け、放送されるほどの太陽光発電業界の教科書のような役割となっています。

 

「太陽光発電業者選びはソーラーパートナーズなら間違いない」と言われる所以が分かりましたね。

 

まずは1分でできる無料見積もりをしてみませんか?
郵便番号と設置場所を選んでクリックするだけという簡単なものになっています。

 

見積もりをしていただいた方全員に、メーカー選びに役立つマル秘ランキング表もプレゼント中です。

 

 

太陽光発電のNo.1見積りサイト【ソーラーパートナーズ】

↓↓↓↓↓↓↓↓

更新履歴