IHクッキングヒーターは実際どうなの?

IHクッキングヒーターとは?

IHクッキングヒーターなどオール電化の相談が無料

オール電化

 

 

IHクッキングヒーターは10年ほど前から何かと話題にのぼる事も増え、最近ではテレビの料理番組などでも使用されるシーンが増加傾向にあります。実際に家庭で使用している人も増え、新築やリフォームなどでキッチン周りを新調する際には選択肢の1つとして検討リストに加えている人も多いのではないでしょうか。しかし、よくよく考えてみると私たちはあまりIHクッキングヒーターの事をよく知らないのかもしれません。そこで今回はIHクッキングヒーター(IH調理器)について、ガスコンロとの違いやそのメリットなどについてまとめてみました。

 

 

IHとガス火との違い

まず最大の違いといえば、やはり「実際に火が出るわけではない」という所ではないでしょうか。
人間は古代から火を使って食べ物を焼いたり加熱したりしていわゆる「調理」をしてきましたが、このIHクッキングヒーターはまず火が出ません。その代わりにIHから出る電気で特殊な「磁束」というものが発生し、それが鍋やフライパン、いわゆる金属製の「鍋釜」に作用して鍋釜自体が発熱するという原理を採用しています。

 

・・・といっても難しい話になりますよね。簡単に言うと、電気の力で鍋釜を強力に加熱するシステム、ということになります。もっと簡単に言うと、ティフ○ールみたいな電気ポットのコンロ版、くらいに思っていただいても構いません。

 

また、火が出ない訳ですから当然空気もある程度クリーンですし、実際に生の火に触れてやけどをしてしまうようなリスクも少なくなっています。(もちろん調理中のIHや調理器具に触ればやけどしますが)

 

IHクッキングヒーターとは?

 

電熱線ヒーターとの違い

また、似たようなシステムを使っているものに電熱線のヒーターがあります。これも一部のホテルやコンドミニアム、または小規模なワンルームマンションなどで今でも使われていますが、こちらに関しては電気の力で物理的に電熱線を高い温度まで加熱して、それを料理に使うという仕組みですので若干そのシステムが異なります。こちらはどちらかと言うと車のシガーソケットライター(ポチっと押し込んで使うタイプのライター)の様なものですので、消費電力などの面でも違いがあります。

 

最近のIHクッキングヒーターは高火力モデルも

また、最近ではテレビなどでも料理対決や時短レシピなどを扱う番組が増えてきて、その中でこのIHクッキングヒーターが使用されているケースもあります。見たことある!という人も多いのではないでしょうか。そしてその番組内ではよく「あぁ!IHだから火力が足りない!卵が固まってくれない!」なんていうアクシデント的な部分が放送されています。その為「IHは火力が低くて使い物にならない」なんていう印象を持っている人が多いのも実は事実です。しかしああいったテレビなどで使われているIHクッキングヒーターはそもそもポータブルタイプのものという事がほとんどで、実際にキッチンに据え付けるタイプのクッキングヒーターに関しては高火力モデルのものも出てきていますので、家庭で使う分にはあまり火力的な部分でのデメリットはありません。そこを行けばガスコンロだって、カセットコンロとキッチン用のコンロではどうしても火力に差が出てきてしまいますよね。あれと同じ事なんです。

 

 

IHのメリット

IHクッキングヒーターとは?

IHのメリットといえば、先ほども軽く触れましたがやはり直接火を扱うことがない、という点につきます。そしてそのコストについても、ガス代ではなく電気代という区分けになりますので、オール電化や太陽光発電のシステムを導入しているご家庭、または深夜電力などの割引を契約しているご家庭では場合によってはガスコンロを使用するよりも安く運用することが出来るケースもあります。そして何よりガス代に比べてフラットなので掃除がしやすいのも大きなメリットですね。

 

 

デメリットは案外少ない

一方、IHもデメリットが全くない、という訳ではありません。どうしても調理方法や料理の規模によってはガスコンロが有利なこともありますし、例えば火力が命!というタイプの料理や、専門的な中華鍋を使った炒め物などに関してはやはり限界があります。その為、そういった専門的な料理をする方や、あるいは飲食店などではIHが向かないというケースもゼロではありません。

 

 

導入するには?

では、このIHクッキングヒーターを導入するにはどうすれば良いのでしょうか?まずIHクッキングヒーターは一般的な家電量販店などでも入手することが可能ですが、もしキッチン用に使いたい、という事であれば一度ホームセンターのリフォームコーナーで軽く相談してみるか、あるいはオール電化・太陽光発電などを検討している場合にはそちらの業者さんに併せて相談してみると良いかもしれません。
人によっては一度使うともうガス火には戻れない、とまで言わしめる、そんなIHクッキングヒーター。一度試してみてはいかがでしょうか。
>>トップページへ戻る

 

 

Panasonic2016年度エキスパート工事店最優秀賞受賞業者で安心

↓↓↓↓↓↓↓↓